デザイン制作

チラシ、ポスター、冊子、ステッカー、ショップカードなど、印刷物の制作を請け負っています。単なる商品のデザインではなく、クライアントのポリシー、ものづくりに対する姿勢、販売方法、今後の展開などを総合的に考えてブランディングからかかわってゆきます。

ポートフォリオ

「痛み改善運動療法チラシ」(2020.12.22)

クライアントに予算がなかったため、フリー素材と支給された画像のみで制作しました。

「いいづな事業チャレンジチラシ」(2020.10~2021.2)

凸版印刷株式会社より請けて制作しました。前年度のデザインを踏襲していますのでオリジナリティはありません。イラスト制作はテラシマユキさんです。

「C.W.ニコル アファンの森財団・ホースロッジパンフ」(2020.9)

信濃町にあるアファンの森・ホースロッジで開催されるアクティビティの案内パンフレットです。A5サイズ4ページ。このほかに、定期刊行物「アファンニュースレター(年4回)」「アファンアニュアルレポート(年1回)」も制作しています。

「株式会社 BLUE CLIFF」(2000.8~)

白馬村の国際山岳ガイド滝本倫生氏主宰の「ブルークリフ」のロゴ、ステッカー、Tシャツ等グッズ、ポスター、キャンピングカーラッピングなどのデザインを制作しています。2021年は新事業のコーヒー豆販売部門のブランディングデザイン進行中。

「泉が丘喫茶室」(2020.7~)

株式会社カンマッセいいづなが運営する廃校を利用した施設「いいづなコネクトEAST」内にある素敵な喫茶室のロゴ、ショップカードをデザインしました。タルトとコーヒーにこだわった素敵なお店です。私はそもそもこの校舎のある丘が大好きで、ショップカードにはその風景をイラストにして起用しました。今後、ギフトセットやオリジナルコーヒーの販売を展開してゆくので、新たに制作物は増えてゆきます。

「ものづくりゼミ チラシ」(2020.2)

凸版印刷より請けて制作した飯綱町での子供向けイベントチラシです。ネジどめモチーフのタイトルの作り込みと、子どもたちの画像のキリヌキが手間でした。このイベントはコロナではなく雪不足で中止になってしまいました。開催日の3日ほど前に積雪がきたのですが、いかんせんこればかりは予測がつきませんね。

「とちのきランドリー オープンチラシ」(2020.5)

株式会社カンマッセいいづなが運営する廃校を利用した施設「いいづなコネクトWEST」内にあるランドリーのオープンチラシをデザインしました。ロゴは私の制作ではありません。

「春のリコーダー六重奏」(2020.4)

リコーダー奏者の高橋明日香先生のコンサートチラシをもうかれこれ10年以上制作しています。このチラシの演奏会はコロナ禍で残念ながら中止になってしまいました。

「ジョーバンバロックアンサンブル」(2011~)

リコーダー奏者の高橋明日香先生の所属するジョーバンバロックアンサンブルのチラシを2011年から制作しています。テンプレートを作って、カラーリングとイラストを更新してゆくスタイルです。テーマに応じたモチーフを探すところからとても楽しんでデザインしています。ロゴも私がつくりました。

「フルートとチェンバロの愉しみ」(2012~)

フルート奏者の鈴木佐英子さん、チェンバロ奏者の鴨川華子さんのデュオで、シリーズ開催しているコンサートのチラシを2012年から制作しています。

「天城ホースビレッジ パンフレット」(2019.3)

HPのデザインをもとに、三つ折りパンフレットを制作しました。

「動物訪問診療所ホープフル ロゴ」(2019.10)

愛知県一宮市にある往診スタイルの動物病院ホープフルのロゴをデザインしました。

「リトルファームハッシー パンフ」(2014~)

白馬村にある観光乗馬施設・リトルファームハッシーのパンフレットを制作しました。A4サイズ二つ折り。

「すごいお清め」「すごいお清めプレミアム」挿絵(2015~)

中井耀香先生の開運本の挿絵をたくさん描きました。プレミアムのほうはフルカラーで70点ほど!大変でしたけど、内容がとてもしっくりくるもので楽しんで描くことができました。角川書店刊。

「お菓子のマド ラベル」(2020~)

飯綱東高原にあるこだわりのヴィーガンスイーツのお店「お菓子のマド」のブランディングデザインを手掛けています。これまでにロゴ、ラベル、ショップカードなどをつくりました。今後も展開してゆく予定です。

「ファームトヤ」(2020~)

飯綱町の東の端、奈良本地区のりんご農家トヤさんがつくるシードルのブランディングデザインを手掛けています。ボトルラベル、ショップカードをつくりました。ロゴは既存のものをきれいに整えただけです。今後の展開が楽しみなブランドです。

「飯山七福神色紙」(2015)

飯山市の町内に設置された七福神を巡って御朱印をもらうための色紙をデザインしました。七福神の絵柄は木版画家の深田明弘さんによるものです。このために1版を彫りおこしていただき、私がスキャンして2色に分解しました。どの神様も愛嬌があって好きです。